2012年02月24日

伝承 その壱!



ど〜も。IT推進部 平社員二課のKENです。



今回から不定期にスケートボード技術の伝承を行って行きます。

第一回目の講義は「準備運動編」!教えてくれるのはTJ師範です。





ではでは。。。
posted by KEN at 15:46| Comment(0) | スケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

滑り初め

新年あけましておめでとうございます。


今年も宜しくお願いします。


どうも。
広報部長ベンです。
皆様2012年のお正月はいかがお過ごしでしょうか?



さて年も明けて1月3日、「新年だからみんなで滑り初めするっしょ?」ってなことで正月休み中のメンバーで鉄腕に行ってきました。



面子は伊藤、T.J.、正智、ジュン改め鼓舞羅(笑)、ケン、ベン、ジロー。

そして今年から(遊)よあそび工務店スケート部に入社したニューカマーの玉さんとハダカの二人をプラスした9人です。


まずは新入社員の紹介から行ってみよー!

@ニックネーム
A年齢(2012年1月1日現在)
B特技
C本人から一言


DSCN4010.JPG
@タマサン、リョータサン
A40歳
B早朝
C天国から地獄


DSCN4012.JPG
@ハダカ
A22歳
Bタイピング
Cスケボーは苦手です


SHIOHAMA JAMでもMAP'S JAMにも参加して親父ジャム入賞常連の玉さんとMAP'Sで彗星の如く現れよあそび広報部長賞を獲得したヴァレリー改めハダカの二人です。
独自のスタイルをもった面白い彼らをもっといじってやって下さいな。



んでスケートの話の続きね。


みんな久々の大人数でテンションあがり過ぎちゃって・・・

ハタクンが新しい技を気合でメイクしたり
鼓舞羅が違ったスポットの攻め方したり
ハダカが寒いのに裸になっちゃったり


もう何やっても楽しい!みたいなね。バーサク状態。


もちろん僕もカメラ片手に彼らを追ってるワケですが、もういちいち面白くて笑い堪えられなくて、映像に僕のクスクスが入っちゃってます。みんなごめんね。


そんなこんなでスケートは昼から始めて暗くなるまでで終了。

出際に記念写真パチリ
DSCN4008.JPG



鉄腕で玉さんとお別れ。

からのラーメン屋で残りのメンバー腹ごしらえ
DSCN4014.JPG


そこからはみんなで銭湯行って裸の付き合い。
ハタクンはハダカを銭湯で「ハダカ」って呼ぶのにツボってました。


いつもこんな感じのよあそび工務店ですがスケーターの皆さん、今年も(遊)よあそび工務店は大暴れしますので、「SK8の大会で面白く野次って欲しい!」「ベルトでお尻を思いっきり叩いて欲しい!」等の希望がありましたら、是非ムラサキ千葉の内山を通して我が社へ連絡くださいな。



そんな感じで今夜もpeace out






by BEN
posted by KEN at 22:12| Comment(5) | スケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

なんちゅうか本中華

ちぇーいーす!TJでぇーす。


「あたしの事たべてもイイよ♡…」

いただきまーん…まただ‥幻聴だぜ

なんて、幻聴が聞えるのも腹が減ってるからにちがいない。


仕事も終わり帰宅中だが、家に帰ってもメシはない笑顔で俺の帰りを待つ女も皆無…

くっ‥虚しさで空腹感が絶望感にトランスフォームしそうになったぜ。


虚しさに負けるな!俺はいま肉食系男子!


今日の店はここにすっか。


image-20111124231620.png



珍味苑 過去に何度か食べた事のある中華料理屋、この門構え独りで来るには少し入りズラいかもしれないが俺は肉食系男子!

行くぜぃ!

入店…

店員のチャイニーズガールが片言で…

「いらしゃいまてぇ〜」

くっ‥たまらねーぜ店全体からイイよ匂いがするぜ!もちろん料理では無くハプニングの。


とりあえず黒酢酢豚と餃子と鳥の揚げたやつ
なまえ忘れた。



待つこと数分まず黒酢酢豚登場!

image-20111120235523.png

いただきまーす!

げっふぅー!ごほぉ(´Д` )

酢の効果で口にするたびにムセる。

店内に俺の咳が悲しく響き、ステレオから聴こえるインストのみのBGM「川の流れのように」
その音の流れをせき止めるかのように俺の咳。


しばらく経って…

「いらしゃいまてぇー!」

どうやら客が来たみたいだ、70代前後の婆さんと爺さん二人の三人で隣のテーブルに座った。

テーブルに着いて三人は瓶ビールを注文した後に料理を選び始めた。

婆さんが…「ここ何でもあるよ!ほらラーメンもいっぱいだよ。安い高くないよ安いよ!」

と連呼し興奮気味

爺さん二人は婆さんにヒキ気味だったが微笑ましい光景だ。

しばらく経ち婆さんが前に座っている爺さんにこう言った…

「◯◯さん‥酒は呑んじゃダメだよ!」


俺はこの発言に笑をこらえた。

婆さん‥いま三人が呑んでるのは酒だぜ!
心の中で俺は突っ込んだ。

珍味苑で起きた珍発言!

婆さんはひたすら酒を呑むなと言いながら、爺さんのコップにビールを注ぐ。

なんて出来たコントなんだ!まさかショータイムなのか!?

「◯◯さん‥酒を呑むと後で悲しくなるよ、そしてまた酒を呑んで気分を紛らわせてまた落ち込むの繰り返しだよ。」


どうやら婆さんの言う【酒】は日本酒のようで、爺さんの長年連れ添った奥様が亡くなられたらしく酒を呑んで寂しさを紛らわせているらしい。


俺は話しを理解した瞬間 心の中で叫んだ。

「婆さん!イイネ!」

泣けるぜ!酢豚の酢が目に染みるぜ!

「婆さん!イイネ!俺 お腹と心が満たされたよ!」


三人の会話は続いていたが、マジで泣きそうな気持ちになったので俺は席をたった。


《珍味苑 》評価 4.5 (10点満点)

繁盛度‥4

中国度‥6

日本語度‥2

レンジ使用回数‥2 (豚肉の解凍・ゴハン)

ハプニング度‥5

人生度‥9




posted by KEN at 21:46| Comment(5) | スケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。